もんだいてん

少しでも前に進むために
書いておくことを
寝て起きたら絶対読むように。

何が問題なのか、
最初に、何が原因であるのか、まるでわからずに、突発的に起きて、突発的に消えること。
今はもう、辛くない。まるで、辛くなくなった。少し人と話した。
人と話したことが




ここまで書きかけだった。

どうしてだれもくるわないのか

jjjjj
あいつらはなんで頭が普通のままで居られるんだ
信じられない
本当に信じられない

あのクズをころしてしまえたならば

自分は毎日毎日同じ事をしているはずだ。
常に同じようにルーミア厨を演じてぎゅーしたりちゅーしたりえへへって笑ったり、しているはずなんだ。
あるいは日によって誤差があるかもしれない。それは自分で知覚出来ないけど他の人からは多分見えてる。
それにしてもおおよそ同じ事をしているにきっと相違ない。
にも関わらず自分の精神の変遷は、全く同じ事をしているのに、何故か日によって異常にバラつく。
ある日は死ぬほど幸せである日は死ぬほど辛い。
単純に辛い。物理的に辛い。脳が汚染される。
今日は何故か辛い。いつもと同じ事をしてるはずなのに虚しさだけが襲ってきてとても苦しい。
世間的に言う「飽き」とも違う感覚。
同じ事をしている。同じ事をしている。なのに辛い。
いつもと同じように幸せになるためにルーミア厨を起動して自分に重ね合わせてなり切って、同じようにハグをした。
その同じ行動がただただひたすらに辛い。何故か分からない。
たまにやるような、「女性になれない事に対する発狂」とも違う。
人と話すだけで、辛い。
というか、生きているだけで、辛い。
脳が汚染されているという事実が執拗に辛さを増幅してくる。
自分が誰だか分からなくなる。
それが辛いのだ。
この文章は誰が書いているんだろう
ルーミア厨は今死んでる。殺してる。どうにかして。
文体に混ざってるのかもしれないしあるいはどのくらい自分がもう汚染されてしまったのか認識する事も出来ない。
辛い。
あの人も言っていたしあの人も言っていた。どうせ人間どこからどこまでが自分かなんてわかんないもんですよと。
それにしたってこの状況は
辛すぎる
ルーミア厨を抑え込んでみればこれもこれで辛い
どうにもならない
何が辛いのかもわからないがとにかく生きていて辛い
人格が崩壊してる
辛い
辛い
辛い
自分の統一性が欲しい
いつまでも同じ自分でいたい
機械のように同じようなことしか考えられなくなったとしてもいいから今のようなブレまくって苦しみ続ける状況は嫌だ
助けてくれ

いっそころせ

助けてくれ
誰か。
死にそうだ。
つぶやけばつぶやくほど妄想の中の私が拡大されていく。
その人格が神経を乗っ取り始めるのだ。
頭の中が女性になる事しか考えられなくなる。嫌だ。
辛い。本当に苦しい。最近辛いんだ。何もかもが辛い。
ルーミア厨を殺してしまいたい。あんなもの消えてしまえば良い。
自分は辛くて仕方がない。
あの意味のわからないもののせいで辛すぎて死にそうだ。
ぎゅーとかちゅーとかしたいよ。したいんだよ。自分だって。自分というか、私だって。
私だって大好きな人に抱きしめてもらってなでなでってしてもらって胸元に顔をうずめながらえへへって笑ってすりすりしてそのままこの世の恨み辛みを延々と聞き続けてもらってよしよしよしよしってされてみたいんだよ。私だって。
私がいくらしてもらったところで自分はそんな事できやしない。
一体誰を喜ばせる為に女性を演じているのか、まるで分からない。本当に、意味が、わからない。
あまりにも虚しく、そして辛い。
死にそうだ。
いっそ殺して欲しい。
何も出来ない
改行が入りまくってる時は基本的にあまりに辛い時。
書く事が思いつかない時。その程度に精神が疲弊している時。
ダラダラ横に繋げている時は大抵自己陶酔に浸っている時であって幸せの絶頂にも程がある。
今は、辛い。とても辛い。
最早何が辛いのか。分からない。それくらい辛い。
寝ていたい。

今日は眠ることにする。
頼むから、頼むから、ルーミア厨が起きませんように。
自分だけが目覚められて、あの意味の分からないものが目覚めずに、自分の頭を食い尽くさないように、自分が私にならないようにと、
願い続けたところで無理に決まっている
過去にあの化け物を殺そうとして一体何回失敗したのか
サブアカの削除まで至ったのが過去の試みの中で最高の記録だ
もう自分がどうしようもないくらいに完全に乗っ取られてるんだよ
タチの悪い事にある種の二重人格でありながらスイッチの切れ目が分からない
気付いたら頭がルーミア厨に汚染されていてその時には取り返しがつかないほど苦しみ始めている
記憶が分割されるレベルまで進めてしまえばいっそ楽なのかと思う
自分が本物の乖離じゃない以上そんなレベルまで進める事は不可能だけど
ああ、助けてくれ、助けてくれ、そう独り言に呟き始めてから果たして何ヶ月が経ったのか
頭が痛い
割れそうだ
痛いというか、苦しい
人格が崩壊させられるような感覚を受ける
自分が誰であるのかまるでわからなくなるような
この女性の精神がどこから来ているのかまるで分からない
確実に自分で築き上げたものでありながら自分として全く認識出来ない
気付けばルーミア厨はそこにいたし自分の中で取り返しがつかない程膨れ上がっていて

辛い
助けてください
精神が汚染される

たいとるがかぶる

ええ、もう、まったくもって、タイトルがかぶってかぶってかぶってかぶってしかたない。
「あああああ」とか「もうだめだ」とか「たいとるが面倒くさい」とか
どうして私のタイトルボキャブラリーはたったみっつにしかおよばないのだ。
こうなってはもうこいつらを組み合わせるくらいしかないじゃないか。
その内「あああめだ」とか「たいとるがもうだめだ」とか「ああああああああくさい」とか書き始めるぞ、本気で。
「たいとるがくさい」とか。ああ、なんだこれ。何でこんなことかいてるんだ。もう。


いかさくじょ
プロフィール

ルーミア厨

Author:ルーミア厨
えへへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR