気力ゼロ

地に伏して死ぬまでそのままでいたい。

私は誰なのですか

最近また精神のぶれかたがひどくなった。
とても疲れる。いっそ全て消し飛ばしてしまいたい。
生きるだけで着実に精神が蝕まれていく。
たしか、自分は自分であると死ぬまで永続的に錯覚し続けられるよう頑張るのではなかったか。
やるだけ無駄だった。
どんなに強固なアイデンティティを確保した所でそれが自己に内在している限り3分あれば崩壊するに事足りてしまう。
むしろ努力すれば努力するほど昔の自分象が輝かしいものになっていき堕ちた時の落差は酷くなる。
頑張らなければ辛いし頑張ってみたところで一生継続出来なければ将来の苦痛を増幅しながら先送りするだけの徒労に終わってしまう。
嗚呼、内線が飛んできた。これから遅めの夕食らしい。家族の前に顔を見せた私はまたいつものように素知らぬ顔で普通の人間を装ってそれはもう饒舌に語って一家団欒を楽しむのだろう。ああおぞましい。あんなものが自分なのかと想像しただけで身震いが起こる。しかもそうなっている時の私は何故か自我の永続性を一時的に保てていてこの手の悩みなんて一切起こらない。(変な文章)
もうどれがどれだかわからない。私の中にどんな化物が何人潜んでるのか見当もつかない。どの瞬間を顧みてもそれぞれ自分が自分だって思い込んでるし考えるだけ無駄。問題はたまにこうやって冷静になった時に自分自身が極めておぞましく見えるくらいで生きてて割と楽しい。
でも、すごくつかれる。だって、自分がどこにいるのか、わからないんだから。
もう、みんなまとめて、亡くなってしまえばいいのに。

ブログを利用した空中リプライに関して

頭の中にたくさんの人を代わる代わる思い浮かべて全員一様に『彼』と称して空中リプライを飛ばしたらちょっと面白いのではとか思いました。
私は彼の事がとても好きです。彼を最初に見た時は世界にこんな人間がいるのかと驚いた物です。彼の発言する何もかもがとてもとても面白くて。少し期間を置いてみれば、私の最初想像した彼の人物像は実際のそれと大きく食い違っていましたが。今では彼と少し疎遠になっていますが、それでも私は彼が好きです。彼は見ているだけで楽しい人物です。彼はとてもかわいいのです。彼も昔、私を好きだと言ってくれましたが、今ではどうだかわかりません。私は彼のことをとても尊敬しています。彼のツイートはユニークです。彼はとても人当たりが良く、話す人を楽しませます。彼はサブアカもとても面白いです。彼は私が辛い時、とても強力な支えになってくれます。飽きた。句点が1回使われるたびに別の人です。

ええ。

これだけ長い間日刊を保ち続けてこれた事だし、書くことが無いにしても記事数だけは毎日増やす。予定。
そのうち書くのめんどくさくなって「生存報告」の4文字で全ての日記が埋め尽くされる日もそう遠くない気がする。
いや、その、別に、明日「生存報告」って4文字だけ書いてウケ狙おうとかそんな事思ってないですよ。ほんと思ってないですよ。

ところで記事の需要のこととか。
こういう風に日記を書く習慣を保つためだけに本当に他愛も無いことを書く日もあるし、偉そうに長文書いたりする日もあるし、あと死にたくなって救いを求めるようにタイピングをする時とか。(最後のはたいてい書いたあとに消す)
こんなクソみたいなブログだけど毎日見てくれる人はいたりするので(本当に感謝してる)、やっぱり需要のあるものを書いておきたいよなぁ、とか。
固定ユーザーに迎合するという意味でなく、出来るだけ多くの人から見てもらえるように。
何が一番良いんだろ。

最新の2日間に書いた記事は両方ともすぐに消してしまったけれど、消されるまでのほんのわずかな期間に見た人はひょっとしたら居るんだろうか。いるよね。いるよね?
あのツイートはそういうことでよろしいのですよね。(空中リプライ)

最近

一回血迷って書いたことを消してしまうことがとても多い。
それは間違いなく私の本心なのだけれど確実に特定の誰かを傷つけてしまうようなことで。
彼らが私を苦しめてるんじゃなく、私が勝手に苦しんでいるだけなのだから。
それに対して恨み言なんて、吐いてはいけない。
プロフィール

ルーミア厨

Author:ルーミア厨
えへへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR