性的嗜好の通時性

今この世に蔓延る基地外染みた性的嗜好の数々が普遍的に発生し得るのか文化に根ざしたものなのか、私はどうしても知りたい。
国を超えるのはこのご時世簡単なことだけれど、時間を超えるのは果たしてどうだろう、と思った。それは非常に難しいだろうと。
例えばTSF。1000年前の画風・技法で男性が女性に変わるシーンが描かれた漫画が仮にあるとする。さて貴方は、この絵の中で「男性が女性に変化している」ことを見抜くことが可能だろうか?多分凄く難しい。まあ、「薬を飲まされて体が少しずつ女性に変化していく」くらいのタイプだったら、セリフが一文字も読めないとしても何が起こってるか大体分かるだろう。でも、もし「好きな女の子に憑依する」タイプだったら(私が一番好きじゃないやつだ)、セリフが読めない場合、マジで何が起こってるのか分からんのじゃないだろうか……。多分、「少し前までオドオドしてた女が急に威勢がよくなって男とバンバンヤりまくる人格破綻者の話」みたいにしか見えないだろう。
もしも1000年、2000年後、まだ人類が存続していたとしたら、彼らはこのジャンルで何が起こっているのか正しく解読できるのだろうか……。もしそれが人類に普遍的な感性なのだとしたら、多分それは可能だろう。でも文化によって発生している現象だとしたら、ひょっとすると時間が経てば誰にもわからなくなる時が来るのかもしれない……。
まあセリフさえ読めれば全部解決する話ではあるんだろうけど。でもそれにも絶対限界があると思う。女性に男性器が取り付けられるという事態はかろうじて把握できても(研究室の様子を想像するだけで涙が出てくる)、一体それの何に興奮してるのかはさっぱりだろうからさ……。

まあ、でも、そんなの、1000年も経たなくったって、現代ですら、そうか。

今日考えたことまとめ(メモ)

/amai/→◯/aNmai/ ◯/aQmai/
/asai/→×/aNsai/ ◯/aQsai/ ×/as*sai/(※◯[as:ai])
/akai/→×/aNkai/ ◯/aQkai/ ×/ak*kai/(※◯[ak:ai])

/amai/のみ/Q/を挿入するタイプと/N/を挿入するタイプの二通りの変形が可、何故こうなるのか(他の形容詞は直後の子音をコピーしても上手くいかない)
恐らく日本語には元々形容詞語幹に/Q/を挿入するような変形しか認められていない
元々は/aQmai/の形しか存在していなかった
しかし/aQmai/は発音上[a:mai]となり/aNmai/と区別がつかないため曖昧性が生じて二通りの再解析が生じてこうなった


ところでどうして語幹に/Q/をぶちこむような無茶苦茶な変形が可能なんだろう。infix?

パイプの崩壊と生活保護。

中学生の私は愚かだった。
私は生活保護という概念を知った(文脈はお察し)。文脈はともかく、働きもせずに金をもらって飯を食ってる奴がいる。それだけで私の正義感に障るには十分だった。

あれから6年以上が経つ。
もう、とてもじゃないけど生活保護を受けている人間を責める気になんてなれない。
まず大学受験があった。ちょっと巡り合わせが悪かったら自分だって落ちていたかどうか知れない。自分1人の代わりに見知らぬ9人が死んだ。別の学部に来たから実際に私の代わりに死んだ人数は4人くらいだろうけど、それでも誰かの席を使いもしないで放り投げたことに変わりはなかった。
大学に入って知り合いが2人出来た。1年半経った。片方はうつ病か何かで大学に来なくなって、もう片方は意味不明な地域に留学に出かけていった。片方は東大に落ち、もう片方は法学部に落ちたのだった。今度は見知らぬ誰かでなく、私の目の前で知り合いが、それも長い時間を懸けてゆっくりと内側から死んでいった。
私だって人生が全く上手く行っていないしいつ精神病棟のお世話になるのか分からない。
タイムラインの社会人から聞こえてくるのも悲鳴ばっかりだ。
受験終わって、大学入って、それでも全然将来なんて見えないし、就活をすれば倍率は800倍とか1000倍とか、その数字の単位は本当に人間なんですか、みたいな意味不明な世界が待ってる。
私の同世代の人間で生活保護を責めるような奴は、多分誰もいない。こんな世界で生きていて社会からドロップアウトするのを責める奴がいたら、そいつは頭がどうかしている。

中学生の私は死ぬことを知らなかった。飢えることを知らなかった。とりあえずなんとかなる。そういう世界に生きてた。どんなに努力しても生きる保証が得られないなんて知りもしなかった。
生活保護を非難する人。あの人達はどんな世界に生きてたんだろう。努力しただけの報酬が必ず与えられる世界、パイプラインの通った世界に生きていたのは間違いがない。それとも私と同世代の人間だろうか。こんな意味不明な競争社会に生まれて、その競争に努力だけで勝ったつもりでいて(どれほど天の助けがあったか分からないだろうに)、だから努力しないお前らは死んで当然なのだ、そういう風に居直れる人間。あるいは、そう居直りでもしないと生きていられないような非人道的な世界で自分を言い聞かせながら働いてる人

生活保護を肯定しようと否定しようとこの世は生き地獄である

絵を描けるようになりたい

絵を描けるようになりたい。なってみたい。下手くそでもいいから自分が満足する程度のものを。でもやり方が分からない。
もうこの年になって少しは物事のやり方が分かるようになった、と思う。どういう風に始め、どういう風に上達するべきなのか、手を付けたことのないものでも大体指針が立つようになった。弐寺はこの年で始めて半年しか経ってない割にはそれなりに良いところまで来ていると思う。でもこれが絵となるとまるでさっぱり分からない。
もう本当に分からない。一体何をやったら絵が描けるようになるのか。そもそも絵を描くってどういう行為なのか。何をどう積み重ねたらどうやって上手くなるのか。もうまじで分からない。
私の近くにいる絵が描ける人って、大抵が絵を練習する前から常人を遥かに超えたレベルで絵が描ける人で、でも私はその人達の生まれた時点のレベルにすら全く及ばないんだよ。どんな線を引いても全く形にならない。目が認識するのを拒否するような歪な造形しか作れない。小学生の頃からずっとそうだった。
よく2chとかで中二病を馬鹿にしたスレ立つじゃん、それでかっこいい剣を持ったクラウドみたいなオリジナルキャラクターの痛い画像が大量に貼り付けられるじゃん、でもそういうレベルのヘッタクソな絵すら私には描けないんだよね。インターネットで私より絵が下手なやつただの一人も見たこと無いよ。
憂鬱だ。

書いても消してもエッセイ。

もう私はかわいくない日記なんて書きたくないんだ
プロフィール

Author:ルーミア厨
えへへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR