よいお年を

来年は楽しいことをするにしても何するにしてももうちょっと有意義に時間を使いたい

真面目な人間に生きてる価値なんてない / 鏡合わせの国の話

昨日、慰安婦問題が一応の解決を見たらしい。
この手のニュースを見る度に、私は酷く複雑な気持ちにさせられる。
この世を邪悪たらしめるのは真面目な人間で、真面目な人間は死ぬしか無いということに。

私は中学生か高校生くらいまで、確かに嫌韓だった。
隣の国の事を憎み、国内にいる住人については心の底から死ねと思っていたし、許されるなら石の一つでも投げつけてやりたいと思っていた。
だけどそれは、私が邪悪な人間だからではなく、私がとても真面目で誠実で、不正の類を許せない人間だからだった。

私は(恐らく私達は)、幼い頃、「隣の国には本当に酷いことをしてきた」「一生をかけても償う義務がある」という風に学校や報道で習って育つ。
小さい内は、疑わないでいる。
しかし中学生くらいになって、インターネットが使えるようになり、社会科の授業も受けるようになると、自分が教わったことが、(全部嘘だとは言わないまでも、)かなり隣の国の都合の良いように捻じ曲げられていた事に気がつく。
幼い私は、それがとてもショックだった。
だって、自分は「騙されて」いたのだ。
隣の国の人間の欲望のために、人生の長い間ずっと、嘘をつかれて育ってきたのだ。
許せない……。
正義感が強い子供だった私がそれまで隣の国に抱いていた真摯な贖罪の気持ちは、そのままそっくり猛烈な憎悪へと変わった。

私のようなケースが非常に多いことは、インターネットを見ていたら嫌でも分かる。
韓国が嫌いな人間は決して邪悪なのではない。(邪悪なだけの人間も中にはいるだろうけど。)
基本的に彼らは正義感が強くて真面目で曲がったことが許せないのだ。
正義感の強さがそのまま憎悪へと転化する。

これは、日本国内の嫌韓についての事情だ。
ところで今日、ふと、韓国の側の事情について考えが行った。

……韓国の中の嫌日本の事情はどうなっているんだろう?
日本を憎む韓国人というのはどんな性格の持ち主なんだろう……?

答えに気付き、私はゾッとした。

もう考える必要すら無いことだった。

正義感が強くて真面目な人達だ。

日本が半世紀前に世界と我が国に対して犯した大々的な不正は、今以て尚償われていない。
日韓基本条約等という誤魔化しに"騙されて"たまるか。
ほらみろ、やっぱり慰安婦なんて問題が出てきたじゃないか。日本政府は我々を騙していたんだ。
絶対に許さない。絶対に償わせてみせる。

多分そんな感じなんだろう。

もし仮にこれが現実だとしたら、日本と韓国の間で起こっている事というのは一体どうなるのだろう。
本当に人種差別がしたいだけの邪悪な人間なんて、両国のどこにも存在していない。
まるで鏡のように、お互いの国の中で最も正義感の強くて真面目な人間が、お互いの不正について憎悪を募らせ続けている。
真面目な人間が、半世紀以上に渡って両国の関係を引き裂き続けている。

真面目っていうのは本当にゴミで無価値で、それどころか有害で、生きている価値なんて無いんだよ。迷惑だから今すぐ死ね。一日中布団の中で自分を責め続けている私もだ。

聖なる夜と幸運の数字と不幸の入れ子人形

†記事番号777†──

5年半前、特に何の意味もなく気まぐれで始まった日記。しかしとてもじゃないけど5年半なんて実感が無い。
時間が経つのは早くって、人生は死ぬほど短いんだって実感してる。

今日はクリスマス。残りは1時間を切った。
ef2期を見終わった。進捗は少しだけした。運動もした。メイプルストーリーでクリスマスを楽しんだ。いつもより幸せなクリスマスだった。

外に出る事にあまり興味のない私は、クリスマス気分を味わおうとするとどうしてもネットゲームになる。
一番クリスマスクリスマスしてるのはやっぱりメイプルストーリー。
自動的に来年もメイプルで過ごすことになるかもしれないと思う。

----

5年半を振り返って、何が凄いって、不幸が一秒も途切れていないことだと思う。
これはもう、ある種凄いんだと思う。開けても開けても中から新しい不幸が出てくる。まるで不幸の入れ子人形《マトリョーシカ》。

精神状態の落ち着いた今日みたいな日は、荒波でサーフィンするみたいに自分の人生を眺められる。
頭さえまともなら、多少の苦労は気にならないで楽しめるが人間という生き物なんだと思う。
逆に言うと、私は頭がまともじゃなかったから昔から不幸で未来もきっと不幸なのだと思う。
運命も過酷だけれど、それ以上に、無から不幸を生産し続けているのが他ならぬ私の頭なのだ。

来年のクリスマスには治っていますように。サンタクロースはいるのでしょうか。雨宮優子は降りてくるでしょうか。
どうか皆様が良いクリスマスを過ごされましたように。

自分の顔が不細工過ぎて外に出られない

あー。あー。あー。まずい。まずいよなー。あー。
完全にやばいやつだ。まずい方向に入っている。
自分の顔が異様に不細工に見えて(実際そうだけど、本来以上に)、外に出たら人から不細工と思われるだろうと思うと足が竦んで動けなくなる
外に出なきゃ、外に出たくない、外に出なきゃ、外に出たくない、鏡を見つめる、何でこんなに不細工なんだ、
寝癖をとりあえず治そうとする、髪を洗わなくては、髪型を治さなくては、だめだ、自分の顔を直視するのが辛い、とてもじゃないけど見ていられない、こんな顔が自分のものだというのが信じられない、
髪型を治すには顔を見なくては、鏡を見なくては、無理だ、ああ、ああ、ああ、ああ、ああ、ああ、ああ、ああ、
足の力がへなへなと抜けて洗面台の前で倒れこむ、ああ、ああ、ああ、何でこんな目に、何でこんな目に?あの馬鹿だ、あの馬鹿のせいだ、あの馬鹿があんな風に食事を食わせていなければ少なくともこんな目には、55kg?関係無い、筋肉の量がどんだけ少ないと思ってるんだ
クソが、クソが、クソが、クソが、クソが、クソが、クソが、もっと痩せなくては、もっと痩せなくては、骨と皮だけくらいにならないと自分で自分が許せないだろう、この頬、この頬、この頬、肉のついたこの頬。クソがクソがクソがクソがクソが
あの馬鹿だ、何もかもあの馬鹿のせいだ、アレがあんな馬鹿でなければこんな目には合わなかった、怒りで理性が吹き飛ぶ、体に力が入らなくて倒れこんでいるのに怒りと恨みで理性が吹き飛ばされてよく分からない目にあっている、そんなのがずっと、ずっと、最近ずっとだ
恨み、恨み、恨み、恨み、怒り、怒り、嗚呼、嗚呼、嗚呼、嗚呼、嗚呼、嗚呼、嗚呼、嗚呼、
加齢だ、加齢だわ、あー、あー、酷いな、酷い面だ、これからどんどん酷くなるぞ、どんどん、どんどん酷くなるぞ、あー、あー、あー、今酷いのにな、あー、あー、30とか40の人のね、顔をね、見るとね、あー、あー、自分もああいう風になるのか、あー、あー、あー、あー、あー、あー、あー、あー、嫌だ、嫌だ、嫌だ、嫌だ、嫌だ、嫌だ、嫌だ、あー、あー、あー、あー、あー、あー、あー、全部手で打っています、あー、あー、あー

存在の耐えられない辛さ

辛いんだ。

私はもう17+5歳だ。
決して若い年齢じゃない。

それなのに、この年に及んで、インターネットで女性と勘違いされたり女子っぽいと言われる事が幸せで仕方ないんだ。(余談だけど一番の褒め言葉は「女子力高い」じゃなくて「女子っぽい」。)

あと2~3年は、こんな風でもまだ自分で自分を許せるかもしれない。

だけど30とか40になったら、相当キツいだろうな、自分で、そう思う。
辞めるなら今だ。

それに、

もう十分だ。
私の精神は十分に私がなりたかったものになった。世界にだってそう言ってもらえた。
それだけでもう十分なんだ。
満足した過去があれば、それで。
だいたい、過度に誇張するのをやめるだけで、別に何かが根本的に変わるわけでもない。
習い性となるとはよくいったもので、もう私は演技をする必要すら無いんだ。

やっぱりトランスしていれば良かったのだろうな、って思う。
それならこんな風に何かを諦める必要だって無かった。

----

中学生の時には既に鬱病だった。
だけど私はホルモンを打ったりする事は少しもしなかった。打とうとも思わなかった。
外見がアレなので、女性になれるとは微塵も思わなかったからだ。
何より当時の自分は、不細工なだけじゃなくって、少し太っていた。というかそれが大きかった。
家の食事が原因で自分が太り気味だったのに気付いたのは今年の年始のことだった。
もう1年近く家の食事に手を付けていない。
みるみる内に痩せて、平均くらいの体重になった。(不細工なのは治らないわけだが。)
もし中学生の時にこれに気付いていたら、母親があんなにもアレでなかったのなら、引きこもりで運動をしない子供にスポーツマンの父親と同じだけの量を食わせるような頭のおかしい人間でなかったのなら、あるいは私がもう少し利口だったのなら、
中学生の時の自分はもっと痩せていたはずだし、女性になろうと思えていたのかもしれないし、
そう思うと、馬鹿な親に対する怒りで、自分ってマジでこんな頭に生まれさせられただけじゃなくって生まれた後もずっと人生を台無しにされて来たんだなと思うと、
あーせめて中高生っていう多感な時期をあんな見た目で過ごしたくなかったなぁーここまで対人恐怖症が酷くなることも無かっただろうしなぁーって、
しかも自分が「食事の量が異常なのに気づかなかった」っていう馬鹿みたいな話でさ……あーみっともなくて死にたくなるなぁー。
でも親があそこまで馬鹿じゃなかったらなぁー。別に私が馬鹿でも問題なかったからなぁー。問い詰めたら「育ち盛りだから食べさせなきゃいけないと思った」って、子供の見た目と運動量見ろよなぁー。あー。あー。1/3以下しか食べなくても普通にお腹減らないんだなぁ……自分って食べる必要も無かったのに親が出してるというだけで毎日食べてて体重が多かったんだなぁ……中学生の時からずっと……ずっと……それで自分は女性にならなかったのか……って……
11月に日記を更新した回数が23回とか意味不明な事になってるけど、この辺の事情に全部気付いたのがまさに11月らへんで、精神がアレな事になってた理由の7割くらいはそれで、まああまりにみっともないので書かなかったんですけど、まあもう書いていいかなって。
今はもう気にしてない、本当は気にするべき、人間として生きたければ負の感情を抑圧することではなく怒りをきちんと向けることを考えるべき、でもそうすると本当に頭が吹っ飛びそうになるくらいの怒りでわけわかんなくなるしtwitterでぐっちゃぐちゃになるし日記の更新回数増えるしで考えるのやめた、麻痺した、もう分からん、その辺を抑圧すると同時に色んな物が巻き添えくらったのか今では性別についてかなり色んなことがどうでもよくなった、まともに考えると発狂するしかないのでまあそりゃそうだ、
自分が発達障害の家系なのを知って子供を産んだどころか、発達障害以上の病気までつけやがるし(弟には無いので私限定で)、しかも育てることもまともに出来ないような親のせいで自分の人生が完全に無茶苦茶にされて自殺するしかないという事実に、もうまともに考えたら死ぬしかないからな忘れたり感覚を麻痺させるしか無いんだよねもう。
ああもう分からん、私には分からん、私に自分の人生について一体何が出来たのかわからないし親のせいで生まれも育ちもぐっちゃぐちゃにされたんだなぁ以上の感想は無いし弟も似たような目に合わされて引きこもりになりかけるし(こっちはもう手を打ってやった)、あーもうなんだかなぁー。弟にいろいろ話聞いたけどやっぱりあの母親頭おかしいんだなぁ以上の感想が出てこなかったなぁー。
もうパラサイトしても良いじゃんねーここまで酷い人生を送らされたからには当然の権利じゃんねーって思うんだけどまあ父は可哀想かなぁーでもあんなのと結婚した自分が悪いんだし償ってくれお前がセックスしたせいで生まれた命はもうなんか風前の灯というか今にも砕け散りそうだ
プロフィール

ルーミア厨

Author:ルーミア厨
えへへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR