にゃーん!

日記をつけるにゃーん!久々に元気だったからそれだけの記録だにゃーん!!これは未来の自分用だから読んで意味のある情報はなんにも無いにゃーん!!はい皆はここでウィンドウ閉じるにゃーん!!

今日は9日ぶりに元気だったにゃーん!具体的には1時間半の動画見れたし午後1時まで椅子に座ってられたしその間もずーっとニコニコを見てたしお題箱の返信も出来たしお風呂も入れたし歯も磨けたし、何より漫画一冊読めたにゃーん!!!久しぶりだにゃーん!!!快挙だにゃーん!!!
いやぁこの1週間本当にどたばたして大変でした。関係者の皆様にはご迷惑をおかけしました……。
でもあれです、人間として少し成長して、嵐が去ってみれば心が以前に増してすっきりして、他にも色々と改善に向かえそうです。

今日は久々に、ああやっぱり私は人生諦めてないんだな、夢を捨て切ってないんだな、いや捨てることなど不可能なのだなと思えて、何も出来ないけど心は燃え盛って、まるであの頃のようで。本当に幸せで。
行動にも移せて。お布団に入ってもすぐに着座し直して。ぐだぐだして。お風呂、歯磨き、お題箱の返信、そして漫画を読めた。
嗚呼。神様。快挙です。本当に快挙です。本当に久しぶりです。

一応、11月だかに頑張って映画を見に行った覚えはあります。『君の名は。』と『聲の形』ですね。両方とも見てよかったと思います。でもそれはやはり義務的な衝動に突き動かされたところの大きいものでした。このままではいけない、なんとかしなくては、という。
自発的に何かをしたい、回復に向かいたい、うつ病を治したい、そう思って漫画を手にとって、面白いと思い、感動できたのは本当に久しぶりだと思います。誰の言葉だったか忘れましたが、やはりパンだけでは人は生きていけないのです。人生には薔薇もなければ。(私は百合の方が好みですが。)(ダブルミーニング)

ただ起きた直後は頭が爆発しそうな感覚があったのでまだダメージは深いと思います。睡眠がすごく不安です。
明日も体調が良ければ良いのですが……。過眠期を脱し、正常な生活習慣に戻った時は精神状態が良くなる傾向が強いです。出来るだけ維持していきたいです。最大の敵は昼間に抑うつが来た時の眠気。

日付を3月12日にしたい

先打ち。まだ何も無いよ!

畜生!(日付を)台無しにしやがった!お前はいつだってそうだ!

何書こう。何書こう。何が出るかな?何が出るかな?ジャカジャカジャカジャカジャン!
うーん……そうだにゃあ……そうだにゃあ……
何も思いつかないのだ……でけでけどん……どんどこどん……
ずーーーーん……
困ったなぁ。何か思いつくはずなんだけどなぁ。困った。困ったのである。
あー。
眠剤も回ってきたしなぁ。

------------

素、私の素、かぁ。(今味の素に空目した奴は表に出ろ。)

今日ちょっとDMでとある人とそういう話をした。
素の私で接してほしいと言われて。(でも逆に「素の私」というのに縛ろうとするとそれもそれで縛りになるから難しいのである!)(だけど私は何も考えないでぼーっと喋るのも得意なので私の場合は大丈夫なのである!)

でも、人格の分裂ってあるよなぁ、と思い、それをなんか何日か前に書いた気がするので、(昨日のとはちょっと違う)、
まぁ、それにしますか、と。

------------
(※今日は特に日本語がひどい。内容は刺さる人がいるかもしれないけど文章としては全く構成がヤバくて読みづらい。ごめんなさい。)

対外的にどう仮面を被る被らないの問題でなく、自分の内面の中に複数の自分がある。
私はなぁ。小さい頃色々あったから。そして仮面をかぶり続けなければならなかったから。あと鬱病でメンがヘラりまくったから。
中学生、いやひょっとしたらそれよりも手前で精神年齢が止まってしまった私と、年齢相応の私を持っている。(メインアカウントとサブアカウント。)
年齢相応の私はまぁ年齢相応、いや、実年齢より少し低いだろうか。まぁみんなそんなものだろうと思うので問題は無いのだけど。
正直言ってこれでも減ったほうだ。昔は冗談抜きで5個アカウントがあったのだ。
「本当の自分ってどれ?」
昔は苦しんでいたなぁ。今は特に困ってない。割り切って生きられるようになったのと、お薬のおかげと、あと、現実が、一区切りついちゃったってことかな。
まぁ、苦しめる人は苦しめるうちに苦しんでおいた方が良いかなぁ、と思う。貴重な体験になると思うから。あなたが痛みを知れば知るほど、あなたは他人に対して優しくなれるから。
閑話休題。
私は小さい頃ぬいぐるみとか女の子女の子したことができなかったのよなー、って思ってる。まぁ、、、機能不全家庭、、、ACとかにも入るんだろうか?親戚関係で泣いて帰ってくる母親を毎日のように私が慰めなければならなかった、、、
まぁ、、、それだけなのだが、、、それが私の精神に及ぼしてしまった影響はひどく大きかったように思われる、、、フォロワーには虐待とか普通に食らってる人がいるのであまりこんなことを大事みたいに言いたくはないのだが、、、
結局私は普通の女の子としてありたい姿でいることが出来なかった、、、
だから、、、私は今は女性でいることが出来る、、、親から精神的に切り離されて、、、でも、、、そこまでたどり着くのに、、どれくらいかかっただろう、、、
私が親に精神をがんじがらめに束縛されていたから全ての願望を叶える前に封殺していたと気づくまでにどれほど時間がかかっただろう、、、
若いうちに親を切って一人暮らしをしたり知り合いの家に転がり込んだりしている人を見ると、本当に立派だと思う。私は大学に入ることしか頭になかったから。
さておき、私は、、、解消できなかった少女の趣味を、今叶えようとしている。
ぬいぐるみの写真を撮って、過度にかわいい洋服を買って、ついったーにアップして……
……それで私の中の子供が泣き止むのだろうか?
とある私の知り合いは私のことを、、、「心の中の子供が泣き止んでいないように見える」と言った。
それに複数人が同意した。
私もそうだと思う。
だけどこの人格は、、、育つのだろうか?
適切なものを与えてやれば、きちんと大人になれるのだろうか?

分からない、、、
だけどとりあえず、ぬいぐるみを買うことにした。
ああ。なんて素敵なんだろう。届いて私がどれほど喜んで、童心に帰ってぬいぐるみに話しかけたりむにむにしたりしたことか。
数も増えた。
私に足りなかった少女の残骸を。

かきあつめてかきあつめて。

それは人格になるのでしょうか?
そして、、、

本当の自分はどっちになるのでしょうか?

現実仮面舞踏会。

23時47分。何を書こう。
とりあえず日付を3月10日にしておきたいので先に送信しておきます。
内容はまだ決まっていません。書き終わったらtwitterに貼ります。

----------------------------

何を書こう。
とりあえず日記をつけることを習慣化しようと思っただけなので、特に書きたいことがあるわけじゃないんです。
せっかくなので少女口調でつけようと思います。そこまでかわいくはならないと思うけど……。
うーん。にゃー。
仮面のお話でもする?そうだね、お題箱にそんなのがあったね。あと最近知り合った人が辛そうなのにゃー。そうしよう。
(しかしこの、「何を書こう」と迷っているとお題が天から降ってくるメカニズムはどうやって機能しているのだろう。人間の脳って不思議。多分日記を書いた人なら誰でも経験あるはずです。)

私はインターネットの世界に生きている人間なのです。
小学生から引き篭もりで、中学生で鬱病の萌芽でメンヘラになって、高校生で対人恐怖症とPTSDの末期になって中退、高認(大検の今の名前)のお陰で現役で大学に入れましたが、大学でも鬱病になり、休学中。地獄みたいですね。
そんな私には、精神を病んでいない人間に心を開けません。
でも、私の通っている大学には、健常者しかいませんでした。いませんでした。
だから私は、仮面を被る事になりました。
健常者で、優等生で、真面目に勉強していて、教授からも褒められる、そんな自分。
だけどそれは、決して本当の自分ではありませんでした。
確かにそれは、立派なことかもしれません。何しろ学年主席なのです。成績はA+A+A+A+A+A+、そして4割が単位を落とすと言われている授業で、200点満点のところを2位に40点差をつけて悠々1位。優等生ですね。
でもそんなところを褒められて私だと認識されたってちっとも嬉しくやないのでした。
私にとって"私"とは、ここにいる私なのです。精神を病んでいる私なのです。闇アカで、メンがヘラっていて、毎日のように喚いている私なのです。年甲斐もなくぬいぐるみを集めて喜んでいるような私なのです。いつまでたっても少女趣味が抜けないような私なのです。
そんな私を、誰にも打ち明けることが私はできなかったのです。

結局、私は小中高大と、今に至る友達が一人もいません。
インターネットだけが私の全てです。
こんなところを見ている人には似たような方が多いのではないですか?
そして、仮面を被ってしまった人間は、永遠に満たされません。決して満たされません。インターネットで承認欲求の闇を永久に彷徨うことになるのです。救われる刻など来やしませんよ。貴方は度し難い人間なのですから。
ですからせめて、さあ、一緒に地獄で踊りましょう。

我々全員が投げ込まれた、twitterという地獄の底

デパス2mg、マイスリー10mg、ルネスタ2mg。
上限量より多く飲むつもりは無いのだが、これが処方されているという時点でどの程度の睡眠障害かは察して欲しい。
(まぁメンヘラにしかわからないだろうが。)

何を書こうか。

私達は今、異常な時代に生きていると思う。
それは化学や物理学の萌芽も、産業革命も、何もがもたらせなかった、しかし今そこにある地獄、そんな時代を生きているように思う。

私は、眠るのが怖い。パソコンの前から離れるのが怖い。スマートフォンを手放すのが怖い。
twitterのタイムラインを監視していないのが怖いからだ。

twitterから切り離されるのが怖い。とにかく怖い。好きな人達が何を思い、何を感じ、何を話したのか、それを見逃すのが怖くて仕方がない。
特別に好きな人たちで無いにしても、もう、とにかく、時代から切り離されるのが怖い。
twitterのタイムラインとは、時代そのものだ。それを見ないということは、流れ行く時の中から切り離される事を意味する。
あなたは、人類史上かつてなかった意味において独りになる。

我々は異常な時代を生きている。
それはインターネットがもたらしたものですら無かった。個人サイトの時代にはこのようなことは起こり得なかった。
チャットが主戦力であった時代にはこのような事は起こり得なかった。2chの全盛期にもこんなことは無かった。
mixiだってそんなことはなかった。ブログが台頭したってこんなことは無かった。

こんな、こんな地獄は。

誰も彼もが1日に何百の発言をし、その一つでも見逃したら、何か大切なものを失ったような感覚に駆られ、胸を引き裂かれる思いぞする。
しかし24時間に何百のユーザーがする何百の発言を全て追い切る事は物理的に不可能だ。
だから、コレは恐らく誰もがやっていることだと思うが、特に大切な人はリストに入れ、私は毎日遡っている。
ふぁぼるかどうかは人や発言による。監視している事自体をあまり悟られたくない人もいる。まぁ、それはそれとして、
最近は鬱病で出来ないことがあるが、基本的に私は、これを6年間、欠かしたことがない。
本当に欠かしたことがない。

いや3日だけあった。ゼミの合宿だ。

そのあいだはtwitterを見るどころじゃなかった。

本物の地獄というのはああいうのを言うのだろう。

まぁいい。

私は6年間、とりわけ大好きな人たちについては、サブアカも把握が可能な限り、全ての発言を、一字一句残さずに見ている。
一つでも見逃したらその人から切り離される気がする。
私はそれが怖い。

こんな異常な時代がかつてあっただろうか。
人類史上存在したのだろうか。

いや。

それはむしろ、人類史上常にあったのだ。
独占欲、あるいはその人の全てを見ていたいという願望。
恋人に限らず、大切な人たちについて、全てを理解していたい、せめて知っておきたいという願望。
それは人類が現在の形に進化した時点から、ずっとあったもので、そして永遠にたどり着けないはずの場所だった。

文明はそこに辿り着いてしまった。

我々は最早誰もが地獄の底に放り込まれたも同然である──これはヴィクトリア朝のイギリスでどこかの詩人が言った言葉だ。
だが彼でさえ、それを遥かに上回る地獄が存在することなど思いもよらなかっただろう。
SFには詳しくないが、恐らくSF作家ですらこんな時代の到来は予想しなかったであろう。

どう生きたら良い。

我々はどう生きたら良い。

誰もが誰もを監視でき、またそうせざるを得ず、私も無数の監視を受けているこの世界で、一体どうやって生きたら良い。
あの人に私の知らないサブアカがあるのかもしれない。本当は私は独りなのかもしれない。私はフォローされていないのかもしれない。実はミュートされているのかもしれない。重要な発言がツイ消しされたかもしれない。監視しなければ。タイムラインを監視しなければ。そうでなければ私は、みんなと切り離されてしまう。
私たちは不安におびえて生きている。
私たちは地獄の底に生きている。

私には分からない。インターネットを捨てる気にもなれない。

誰か教えてくれ。その答えはきっと、まだ人類の誰もが見つけ得ていない問いだから。
プロフィール

ルーミア厨

Author:ルーミア厨
えへへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR