どうぶつの森ポケットキャンプで任天堂は取り返しのつかない大失敗を犯した。お前らの負けだ。

最初に書いておこう。私のポケ森のレベルは11月30日時点でLv39、ブーケはLv13だ。今、眼前に迫るカンストの恐ろしさに気づいて顔面蒼白でメリーゴーランドの準備をしながら4属性分の素材を集めている。それくらいにはあのゲームのシステムがいかに精巧に出来ているのか理解してから書いている。あのゲームは完全にぶっ飛んでやがる。ありとあらゆる意味で計算の賜物だ。信じられないとしか言いようがない。完全に完璧に素晴らしい基本無料で誰も不幸になりそうにない作品を出してきやがった。流石だよ。

嗚呼。任天堂。
だけどお前らは負けた。
もう負けは確定している。
お前らは自分に負けるんだ。

お前らは負けた。こんだけ計算して負けた。こんなにも完璧な製品を作って負けた。根本的な部分を履き違えて負けた。愛すべき大馬鹿野郎共。お前らは人間の善性を信じすぎた。
スーパーマリオランは成功だったと思う。だがどうぶつの森ポケットキャンプ、テメーはダメだ。
そうだね、たしかに誰も不幸にはならないかもしれないよ。任天堂サイドは収益が上がって、子どもたちも大人もポケ森を楽しんでいる。だけどね、

てめーらは負けた。
お前らは人間が賢い生き物だと信じすぎた。

分かってるよ任天堂。ああ、そんなこたあわかってる。
お前らは金より信念を大事にする生き物だ。だからどんなにソシャゲの波に押されて赤字寸前まで行こうとも、信念を貫いてスーパーマリオランを出すのにすらあれほどの時間をかけて、しかも廃課金出来ないようにしたんだ。するにしても「良心的な課金」ってやつ。ガチャなんてありやしない。お前らは本当に信念を通す生き物だ。

なんせこれがお前らの信念なんだからな。

『「ネットワークを通じてコンテンツを配信することで、さらにお客様に長く、深く遊んでいただくために、追加コンテンツ販売を行っていくが、この際には、あくまでお客様に提供するクリエイティブなコンテンツを制作したことに対する対価として、お客様にお金を支払っていただけるようにする」、すなわち「構造的に射幸心を煽り、高額課金を誘発するガチャ課金型のビジネスは、仮に一時的に高い収益性が得られたとしても、お客様との関係が長続きするとは考えていないので、今後とも行うつもりはまったくない」ということです。これらのことをご理解いただければ、「『どうぶつの森』は、アイテム課金ゲームになるのではないか?」というような誤解をされることもなくなると思います。』

決算説明会での発言だからクソ丁寧になってるし読みやすく勝手に改竄すると、

『ソシャゲのガチャ課金みたいなパチンコじみた人間を不幸にする形式の金儲けはやらねーよボケ、例えどんなに儲かるとしてもやらねーよゴミカス、俺らは客との関係を大事にしてるからだ、それが壊れたら短期的にいっくら金が入っても意味ねーんだよ、長期的に続くわけがねえ、つーか俺達はゲームという「創作」への対価が欲しいんであって射幸心を煽りたい集団じゃねーの、ぜってーアイテム課金とかやらねーからなマジで死ねクソゴミども』

ってこと。(読みやすくなってねえなこれ)

ポケ森も廃課金出来ねえな。一見したらな。まあ確かにリーフチケットで時間短縮は出来るけどそのために月何万も課金したりするアホはいねーだろうな。



って思うじゃん?



あのな。

この駄文を読んでる奴らも、特に任天堂なんかに勤めてあんな完璧な作品を設計できるような頭持ってる奴らには分からねえんだよ。

一般的な人間がどれほど馬鹿な生き物かってことが。

お前らは大衆の知性を信じすぎてやがるんだよ。

絶望的な具体例を出してやる。

Clicker Heroesっていうゲームがあるの知ってるか?Cookie Clickerの少し後にリリースされて、当時クソ流行った。これに並ぶ作品は恐らくTrimpsくらいだろう。スマホ作品だがTap Titansもまぁ並んでいいだろう。あ?Adventure Capitalist?Time Clickers?Derivative Clicker?Transport Defender?並べねえ。お前らはClicker Heroesに並べねえ。Cookie Clickerを完璧に越えたClicker Heroesにお前らなんかは並べねえ。何十万の人間に何千時間を支払わせて未だにSteamのアクティブユーザー数1位に君臨するあのゲームに、劣化コピーがいくら束になってかかったところで横どころか足元にすら並べるわけがねえ。

そんな圧倒的神ゲーのClicker Heroesにはリリースから1年くらいして、少額課金が実装された。以下ドル円は当時の相場で、そして面倒なので1ドル100円で計算する。
8時間分の資金を得るのに200円。1回分ascensionを飛ばすのに500円。ダメージを恒久的に2倍にするのに500円。まぁ他にも色々あるけど一番使われたのはこいつらだろうよ。
この課金ってむっちゃ馬鹿馬鹿しいんだよ。やったことあるなら分かるだろうけどさ。「8時間分の資金を200円で得る」、これだけ聞いたら課金ゲーに見えるがこのゲームは5分放置したら資金の桁が50増えるようなゲームだ。現時点での8時間分の資金、それは5分放置した後の世界では0.0000000000000001秒にも満たない資金。それに200円払うなんて馬鹿げてる。
1回分のascensionに500円。これも本当に馬鹿馬鹿しい。だって1回ascensionするのなんて中盤以降10分もかからないんだから。そして数回後のascensionで1回辺りに得られる報酬は今の何十倍に膨れ上がっているのだから。今わざわざ500円も払って低レベルのascensionをしたところで一体何になる?
恒久的にダメージ2倍?ああ、なんて馬鹿馬鹿しい。5回ascensionしたらダメージの桁が10個増えるんだぜ?2倍?おいおい1桁すら増えるかどうか分かんねえじゃねえか。誰がこんなゴミに500円払うんだ?

ああ、つまりこの課金が実装した意図はこうだ。確かにこれらの課金は全部馬鹿馬鹿しい。IQが85あれば誰だって分かる。だがこの課金はゲームの序盤の序盤、つまり長ったらしい200時間弱をすっ飛ばすのには非常に使える。3週目までなら8時間の資金ブーストはクソ大きい。そして最初の数回のascension、まだ1週に5~10時間かかる時期なら、500円で1回分それをすっとばせるのはクソほど大きい。恒久ダメージ2倍に至っては苦痛の200時間弱が100時間弱まで縮まる寸法だ。これはでけえよ。
だから最初の部分だけすっ飛ばしたい人は課金してねって意味でこういうのを実装したってわけ。
こんなクソ課金に1万以上使う馬鹿なんてこの世にいないだろうって思って実装したってわけ。

そしてClicker Heroesの作者は、ポケ森を作った任天堂開発チームと同じく、人間がどれくらい馬鹿な生き物なのかをナメ過ぎていた。

先日、Clicker Heroes 2のリリース発表がされ、そしてその中には、とても悲しい告知が含まれていた。

『(……)前作『Clicker Heroes』において、悪用を目的としたバランスとして設計していなかったにも関わらず、数千ドルの課金を行った、恐らくは非常に裕福ではないだろうユーザー達の存在を確認した』
『(……)そして、そういったユーザーが課金の結果人生を悪化させているのであるならば、そのようなお金は欲しくない、とコメント』
『(……)基本無料タイトルにおいて、ユーザー側の自己責任と自由選択を理由とした、問題点の無視が横行していることを指摘しました(……)』

なあ。

分かるか?

課金の仕組みは今説明した。それがどれほど中盤以降使うのがバカバカしくて、5分待てば50桁多い資金が1秒で手に入る世界で今8時間分の資金を得るのに200円払うのがどれほど馬鹿馬鹿しいのか、10分待てば1回ascension出来る世界で500円払うのがどれほど阿呆臭いのか、5分でダメージの桁が30変わるような世界でダメージ2倍に500円払うのがいかに狂ってるのか。
それなのに何千ドル、日本円に直して何十万円も課金したバカが大量に、声明に含めなければならない程度に、そして次回作を基本無料ではなく30ドルでの買い切りにせざるを得ない程度には大量に存在した。

任天堂。

お前らは人間がどれほど馬鹿な生き物なのかを舐めた。

お前らの負けだ。

このゲームで10000円以上課金するのは馬鹿馬鹿しい。

誰だってそう思うだろう。

でも事実として一般的な人間はアホみたいに簡単な効率の計算が出来ない。Clicker Heroesが証明してしまった。

だからきっとこうなる。
私が想定していることはこうだ。

ベルが500足りない。リーフチケット20枚で3時間毎に鉱山に行こう。
家具を作るのに8時間待たないといけない。45枚払おう。
素材が足りない。80枚払って家具を作ろう。そしてその待機時間解消にまた45枚払おう。
ブーケのレベルを今すぐ20にしたい。いくら経験値が必要になるかも知らないけどリーフチケット100枚あれば好感度30+おねがい30回こなせるから行けるだろう。あ、1しか上がらなかった。キツいなぁ。もう100枚。あれ、今度は1も上がらないのか。じゃあもう100枚。もう100枚。もう100枚。もう100枚。

なあ。

お前ら人間がどんだけ馬鹿な生き物なのかナメ過ぎた。

お前らには金が入る。かつてない金が入る。間違いない。

だけどお前らは顧客との関係をほんの少し失うことになる。

そして、どんなに「まとも」なユーザーが、課金した奴らを馬鹿じゃねえのと叩いても、世間が任天堂を許しても。

お前らは、きっと自分を自分で許せない。

お前らはそういう生き物だろう。

なあ、だから任天堂。

「どうぶつの森 ポケットキャンプ」は、リリースした瞬間にお前らの負けだ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど、面白い考察ですね
詰めが甘いのは確かです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とても納得しました。素晴らしい考察だと思います。
プロフィール

ルーミア厨

Author:ルーミア厨
えへへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR