日記再生産

少女☆歌劇 レヴュースタァライト 11話を見たらとりあえずなんでも良いから日記にしようって決めてた。
最近翻訳作業に従事しているのですが(終わるのか?)(終わるとしても数ヶ月から1年くらい先では?)、それを少し進めて、少女歌劇見て、そうして日記書こうって思ってちゃんとそれが終わったので、今日は凄く頑張りました。というわけで普通に日記書きます。

といっても書くことが見つからない。当たり前です。どうしよう。

あ、そうだあれ。

えっとですね、ニュース番組のZIP!ってあるじゃないですか。あれがこの前、本のページを折って立体を作るアートをやっている人に「番組で紹介したい」と現物を借りたまではいいものの2年間返却しないどころか連絡にも全く応答してもらえずツイで炎上してようやく返ってきたという話が最近ありまして
これ以上は流石にソース掘るの面倒なんでアレなんですけど当時追ってた限りとしては「私も現物を返してもらえなかった」と直でリプライツリーにぶら下げてる人がいっぱいいて結構あることみたいです。学者の一次資料とか。
いや個人的には本でこんなアートするなよと思うし、私は本を読まない割には本というものに対する神聖視が凄いので尚更どうかと思うというか、むしろ本読まないから本を神聖視してしまうんでしょうけど、まぁいずれにしてもこのアート群は好きじゃないんですけど、まぁそれは別の話なんでこの事件自体は普通にヤバい話ですよね。

そんでまぁ大方の反応としては「マスメディアとか記者ってのはなんであんな傲慢なんだ」ってのが多かった気がするんですけど、私はそれ逆だと思うんです。私の日記は常にシャドーボクシングなのです。

「マスメディアはなんであんなに傲慢なのか」じゃなくて「マスメディアは傲慢さを維持するために自分でも分かりながら常軌を逸した行動を仕方なくやっている」というのが本当のところじゃないかと思うんです。
全然日記書いてなかったせいで言語化する能力が明らかに不足しているというか考えていたら本当にそうか感がヤバくなってきたのでもう打ち切りにするのですが本当はこの辺にとりあえず出自はぶん投げといてマスコミは傲慢じゃないといけないみたいな風潮が社内に現状としてあるので中の人の意志とは関係なく可能な限り傲慢な行動を常に選択する圧が無意識にかかってしまうのではとかネットにとっくの昔にメディアとしての機能を奪われてるから尚更焦りが凄いんじゃないかとかそういうくだりが人にも私の思ったことを納得した気分になってもらえるようにきちっとここにあるはずだったんですけど今の私には出来ないしリハビリだから良いんです。落ちた能力なんて直せば良いのです。それが直るのなら。直りさえするのなら。ワイトはそう思うのです。

、、、本当に大切なのは常に、二度と直らないものなのですから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルーミア厨

Author:ルーミア厨
えへへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR