鬱病末期朝の部

もう頭が働かない。

今日はそれでも、何故辛い思いをしているのか、それくらいは精神安定剤を飲まなくても考えられるから、まだマシなのかもしれない。

私はもう作品を鑑賞するか、申し訳程度にSSを書くことしか出来ない。小説の続きは未だに暫く手をつけられない。ここでいう作品鑑賞にゲームは含まれる。ソシャゲは含まれない。
いずれにしても精神力を使う。

精神力が無いと私に出来ることは無くなる。
ただ横になっていることしか。

そんな日がどれほど増えただろう。

こんな日は将棋すら出来ない。詰将棋もだ。
利きが見えない。普段なら絶対にみのがさないようなあまりにも明らかな、飛車に相手の角が当たっているのすらわからないで取られてしまう。長いどころか僅か1マス分の利きすら見えず、そこに歩を貼っても紐がついてないから同銀成とされるだけだろうということすらわからなくなっている。2回負けて今日は指さないことにした。少なくとも頭がまともに戻るまでは。
頭がまともな時だけ指すことにしたら昨日数日かけて初の8連勝を達成した。その後は普通に負けたものの満足の行く内容だったと思う。頭がひどいときとまともな時の棋力とレート差は手合い違いになるレベルでひどい。
何しろ2手先が見えない。3手先を考えるのではない。そもそも2手先が分からないのである。つまり相手の最も原始的な指し手の意図すら分からず相手の仕掛けを全部食らうことになる。ましてやウォーズ3級といえど5手先の狙いをつけて指す人間は対戦相手に増えてきている。勝てるわけがない。逆にこちらは何も用意出来ない。
詰将棋なんて当然だめになる。

私はこういう時に無理して向き合うとトラウマになって年単位で手がつけられなくなることを昔凄く苦い経験と共に学んだ。だから大切なものに何もしないことにしている。当時はまだ論文を読もうとしていた。最終的に英単語を見ただけで卒倒しそうになるくらいになってそれが抜けるだけでも半年以上かかった。

昔の私にはただ時間を潰すだけのものとしてホラーゲームがあったかもしれない。それは大切なものではなかった。今ではそれは大切なものになってしまった。

久々にTRPGでも見た方が良いのだろうか。CoCですら未履修の有名シナリオはたくさんある。誤解されたくないように書いておくと、私はTRPGをとても大切に思っているし、パラノイアも好きだし、実卓でやった数少ない経験は今でも私の大切な思い出として輝いているけれど、それは動画とは違うものだ。特にそこまで興味はないが教養として履修すべきあらすじ。それを精神力の欠片もなく得たい時に動画は大変に便利だ。製作者様には申し訳ないが。久々にTRPG動画でも見ることにしよう。もっとも私が本当に限界に達すると動画を視聴することすら出来ないという絶望に駆られながら。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルーミア厨

Author:ルーミア厨
えへへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR