暗室と拷問

ただ何もしないで6時間そこにいろといわれて貴方は出来るだろうか
それはきっと通常の人間にとって拷問に近い
私にとってだって勿論それはそうだった

だがもう慣れた

入眠障害を抱えた私は夜眠ることが出来ない
かといって深夜に起きていて時間を有効活用出来るほど器用じゃない
だから24時から朝6時までの6時間をただ目を瞑って過ごしている

睡眠導入剤など物ともしない、この憎たらしいシャットダウンされない意識に苛まされながら

ただ意識があるというのは本当に辛いことだ
私は毎日6時間を耐えている

だがもう慣れた

人間どんな拷問にだって慣れられるものだ

もう私は6時間目を瞑り続けることを大した苦痛だとは感じないのだ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルーミア厨

Author:ルーミア厨
えへへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR