休息について

病床に臥せりながら。

私は凄い勘違いをしていたと言うのに突然気付いた。
世界樹やったりグレンラガン観たりみーまー読んだりするのにはエネルギーが要る。
こういうのは言ってみれば「活動的な休息」とでも呼ぶべきものであって、
本当に疲れはてているときに出来ることじゃない。

それなのに、私には、休息といえばそういった類いの活動だという強い強迫観念があって、
寝ているべき時に無理に活動をしようとして、体を壊していた。

人生は長く、本当の本当に寝ていることしかできない時間というのもあって、そういうときは活動的急速をするのでなくただ寝ているべきだ。

だけどそれにはとても勇気がいるし、かなり腰を据えないと出来ることじゃないから、
自分は病気であるということをもっと強く意識しようと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルーミア厨

Author:ルーミア厨
えへへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR