睡眠前のメモ書き

一週間ほどドツボにハマっていたものの、少しずつ回復してきてはいる。
今日は精神科に行ったし、二回しか寝なかったし(普段は3回とか4回とか寝る)、小説を半冊読んだし、資格試験の勉強もした。

昼飲んだ薬が良かったのかもしれない。今日は薬が変わった。

こんなにも満ち足りた気分でいるのに、胸の中は正直不安でいっぱいでいる。
私は明日また朝を耐えなければならない。この希望に満ち溢れた夜を粉々に打ち砕く、絶望に塗れた朝を。
この万事が順風満帆なまま人生が一生続いてくれたらきっと幸せなのに、人間は毎日眠って何もかもをリセットしなければならない。

----

小説を先に読んだり、グラブルを先にやったり、将棋を先にやったりすることで、かえって資格試験の勉強が進んだ。
人間、エネルギーが無いとだめなのだ。楽しみを先に打たないと頑張ることは出来ないのだ。
だけどプロテスタント的な性格が邪魔して、楽しみを断って、自分をエネルギー不足に追い込んで、何も出来ないという無駄な負のスパイラルに陥って。

今日はそのスパイラルから抜けかけることが出来たのだから、明日はきっともっと抜け出したい。
そのためには、小説か、ゲームか、アニメか、とにかく何かを朝起きてすぐ摂取するようにしたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルーミア厨

Author:ルーミア厨
えへへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR