無責任で無神経で無思慮な励ましを勝手に押し付けておいて相手が元気にならないと怒り出す人達

twitterで2~3年くらいフォロワーだった人にDMで「ブロックします」と言われた。確認したらされてた。なんで報告するのかなと思ったけど、考えるのも面倒臭い。
元々彼のフォロワーは十数人くらいだったから、この日記を読んでいる人の誰とも知り合いでも無いだろう。読んでいる方にはその辺は安心して欲しい。

ところで私はミュート機能を使わない。twitterでミュートしてるのは現状0名。もっとも、精神科に通う前で鬱病のどん底にいた頃は、見ていると鬱を悪化させるような人達、つまりキラキラした大学生や大学院生等をミュートしてたこともあったけど、今では症状が軽減したので今では全部解除している。
そんな私が本当の本当に一回だけ「めんどくさいから」という理由で一時期ミュートした人間がいる。それが彼だ。

だからブロックされても本当にどうでもいい。はあそうですかといった感じ。
ただその過程であまりにも苛々したもので、しかもその彼がやったのと似たことが現実で偶然立て続けに起こったものだから、どうせなんでこの2件の事案について書いておこうと思う。

①twitterでブロックされたS氏の事例
そもそも私が何で彼をミュートしたのか書いておこうと思う。
私がmtftftmを鬱用アカウントとして運用していた頃の話になるが、あの頃は本当に鬱のどん底にいたもので、毎日のように私の鬱ツイートがタイムラインを覆い尽くしていた。当時のフォロワーには本当に申し訳なかったと思うし、リムーブしないでいてくれた事に本当に感謝している。ふぁぼってくれた人には土下座している。
そんな中、無責任な励ましの言葉を幾度となくかけてきたのが彼だ。
私がいかに自分の人生が絶望的な状況にあって、いかに詰んでいるのかについて淡々と嘆く度に、
「そんなにくよくよするのやめようよ」「僕みたいにもっと気楽に考えたら楽になれるよ」みたいな何の解決策にもならない私を苛立たせるだけの無責任で無神経で無思慮な励ましを幾度となく空中リプライしてきたのが彼だった。それどころかこっちは大真面目に悩んでいるのに「何でそんなにネガティブに考えるの?」とか人の性格と苦悩を全否定するようなことまで言ってくる。そんな無神経な人間は私のタイムラインには彼だけだったので本当にめんどくさくて私は彼をミュートした。ミュート機能を使ったのはあれが最初で最後だった。結局精神状態が落ち着いてから外したけど。
ここで彼のプロフィールについて書いておくと現在28歳、アル中、無職だ。大学は恐らく出ていない。その癖何の罪悪感も感じないで適当に生きていてtwitterでショタがどうのこうのだの語っている。

こんな人間に私の苦悩の何が分かるんだ?
研究者になりたかったのになれなかった人間の苦悩の一体何が分かるんだ?
鬱病の症状で歩くこともまともに出来なくなる人間の何が分かるんだ?

誤解しないで欲しいのだが、私は別に無職の人間や学歴の無い人間が嫌いなわけではない。というか、私のタイムラインの人達は殆どがそういう人達だし、特に仲がいい(と少なくとも私が思っている)人達は、だいたい鬱病だったり、大学出てなかったり、無職かフリーターだったりする。高卒でフリーターを5年やっててバイトした金でパチスロ打ってるような人間にも私が大好きな人だっている。魅力的な人間である条件には、大学を出たりしていることなんて別に含まれないと思う。

さておきだ、私がいかに辛い状況にあってどうしてこんな状況になってしまってどうして何の希望も無いのかを整然と語り続けて本当の本当に苦しんでいる時に、それは誰が読んでもきっと「詰んでいる」と判断するものだと思うのだが(実際とある方に泣きついて相談させていただいた時には「あー、詰んでるね!」と言われたものである)、私がミュートした彼はそういう過程を全部すっ飛ばして無神経に「もっと気楽になろうよ」とか何の解決にもならない事を言って私を苛々させ続けてきた。本当に死んでほしかった。
それどころかその無神経な励ましが私に受け入れられないと露骨に不機嫌になるのだ。
実際、ブロックされる少し前、「最近ルーミア厨さんをミュートしたり解除したりを繰り返してる。見ていると本当に苛々する」みたいな事を言われた。私が鬱なツイートをやめないからだろう。正直言って知るかと思った。
で、今日ブロックされた。正直マジでどうでもいい。マジでどうでもいいのだが本当に苛々する。勝手にクソの役にも立たない善意を押し付けてきてそれが受け入れられないと不機嫌になるような人種。死んで欲しい。

誤解しないで欲しいのだが(二回目)、別に私は何の役にも立たない慰め自体が嫌いなわけじゃない。私の苦悩を十分汲んでくれた上で、「私には何も出来ないけど、少しでも楽になれることを祈ってますね」とか慰めてくれる人達には、本当の本当に頭が下がるとしか言いようがないし、感謝し尽くしてもし尽くせないし、本当に嬉しくて心がとても楽になる。なのでこれからももっと慰めて欲しい。お願いします。ふぁぼったりしてくれても喜びます。土下座して喜びます。
だけど世の中には相手の苦悩を一切汲まないで一方的に無責任な慰めを押しつけてきてそれが受け入れられないと怒るような意味不明で自分勝手な人達がいる。私が嫌いなのはあくまでそういう人達であって(twitterでは彼だけ)、慰められること自体が嫌いなわけでは決して無いのでこれからもどんどん慰めてあげてください。お願いします。

②通院してる精神科のカウンセラー
これはtwitterにも書いた話だけど、
私は末期の双極性障害(躁が少ないので大うつ病と表記すべきだろうか?)で、躁転と鬱転の周期も無茶苦茶で、しかも鬱が発動するとまともに歩くことも出来ず布団の上でうーうー言ってるくらいしか出来なくなる。活字は読めなくなるし漫画すら読めなくなるしアニメなんて見れたもんじゃないし、皮膚感覚は砂のようになって目に映る情景は灰色一色に染まり文字通り何も出来なくなる。
これが1日に数時間おきに何度も何度も入れ替わるのでとてもじゃないが私には労働することが出来ない。アルバイトすら出来ない。入れたシフトの時間にうつでいられないかどうかが全く分からないからだ。私はこの事に本当に罪悪感を抱いている。28歳で無職なのに脳天気にしている彼とは違って。
精神科に通い始めて約1年になるが鬱病の症状はほぼ改善しない、というか悪化の一途を辿っている。そりゃそうだ。そもそも現実が詰んでいるのが鬱病の原因で、現実を解決する手段が最早存在しないのだから、せいぜい薬で症状を軽減したり、進行を遅らせる程度の処置しか私には残されていない。
それをカウンセラーに言ったら、帰ってきた返事が、こうだ。

「なんでそんなに治らないとかすぐ決めつけるの~」
「なんでもネガティブに考え過ぎよ~」

マジで死んでくれ。
中学生の頃からこの手の症状に悩まされていて9年以上苦しみ続け、9ヶ月精神科に通っても一向に症状の改善しない人間に言うセリフがそれか。
調子が良いとか悪いとかネガティブとかそういう問題じゃないんだ。もう脳が完全にぶっ壊れてて何にも出来ないのが問題なのだ。
そして現実を改善する方法が全く失われていることが問題なのだ。人の話聞いてたか?
相手は私の悩みをまともに聞く気がない。その癖無責任に励ますことだけは一人前。何がカウンセラーだ。
「だから元気だとかポジティブだとかそういう問題じゃないんですってば」と言ったりして、十分程話を続けている内に、カウンセラーは露骨に不機嫌な症状になって、

「……今日の○○さんは調子が悪いみたいね。今日はこれ以上話してても辛くなるだけだと思うから、また今度来院した時に話しましょう」

と物凄く嫌味ったらしく言われた。

死んで欲しい。

----

なんなんだろう、こういう人種。
「相手が苦しんでいる」という事実を受け入れる気が全く無くて、私が抑うつ状態に陥るのは、脳の機能がぶっ壊れてるとか現実が詰んでるとかいう問題じゃなく、性格や気の持ちようでなんとかなると考えている。
勝手に近寄ってきて無責任に励まして、それが受け入れられないと勝手にふてくされる。
この人達は結局、私に楽になって欲しくて私を励ましているのではなくて、「辛い状態にある人を励まして元気にしてあげた私ヤサシー」みたいなことがやりたくて、それで自分の思い通りにならないと露骨に不機嫌になるわけだ。

頼むから人が本気で苦しんでいるという事すら理解できないような人間には他人に近付かないで欲しい。人を苛立たせるだけだから。

twitterでそういう人種だったのは結局件の彼だけで、他の人達は一切そんなことはないので安心して欲しい。みんな私の苦悩を汲んだ上で励ましてくれる親切で思慮深い人達ばかりだ。私のようなクズみたいな人間にこんなに優しい人たちと付き合う権利なんてあるのだろうか。皆さんへの感謝が止まらず本当に涙がでる。
どうかこれからも励ましてあげてください。泣いて喜びます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルーミア厨

Author:ルーミア厨
えへへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR