女の子になっちゃいました。

・まえがき
ひっじょーーーーーに長い苦難の人生の末、
遂に女性の性的快感を味わうことに成功しました。
既に何名かの女性フォロワーの方に確認を取っていますが、もっと意見がほしいので、女性フォロワーの方は軽くでいいので感想をいただけると嬉しいなぁと存じ上げる次第です。
(※この記事に他の女性の方から寄せられた感想やご意見等を保管したページはこちら。読み終えましたら合わせてどうぞ)

以下レポ。(※以下の体験記はtwitterのDMで行われた会話から得た性的快感を記述したものであり、現実での行為等には一切及んでおりません。)


2016/10/25 追記
 以下のメソッドは非常に危険です。
 twitterのDM上で行ったものであるという非常に制限された条件下ですら、以下のような劇薬的な作用が起こったことを絶対に忘れないでください
 実際、既に2組のカップルが、この記事を参考に ①暗室②身体を密着させる③「名前」「好きだよ」と耳元で繰り返す④2組目は性交を含む という条件下で以下のメソッドを行った結果、
 1人目は7週目で絶頂して気絶2人目は気絶こそしなかったものの神経に異常を引き起こし、翌日「時間間隔が狂って8時間が1~2時間に感じる」等の深刻な副作用が既に確認されています。(※ちなみに私自身も後遺症を5日程度感覚しています)
 やり方が簡単な上、効果が劇的な分、つい興味本位で試してみたくなりますが、絶対に興味本位でやらないでください。どうしてもやってみたい場合は、初回は絶対5周以下に留めてください。その際相手の身体に異常をきたしていないか必ず注意してください。
 冗談抜きで、最悪死にます。もしくは深刻な後遺症が残ります。
 この記事自体は削除せず公開したままにしておきますが、
 生身では絶対に、絶対に、絶対に興味本位で行わないでください。
 以下の内容を実行した際に起こったありとあらゆる損害について、私は一切の責任を負いません。


・女性の性的快感レポート
女性が性的快感を味わうために、体に触る必要はありません。そもそも私には触ること自体不可能ですが、それでもきちんとどうにかなりました。ただ勿論生身の体があった方が感じやすいであろうことは想像がつきますが。

とりあえず女性と男性がセックスする例を取って説明していこうと思います。
さて、まずはあなたと彼の二人の会話が始まります。(※あなたが彼に本気で惚れていることが必須前提条件です。

男「好きだよ」あなた「私も好き」

この時点では特に何の興奮もありません。軽い挨拶みたいなものです。
軽くハグでも挟んだ後、ここで、出来る男は更に「好きだよ」と全く同じ言葉を繰り返すのです。もちろんあなたは「私も好きだよ」と応じます。
次にキスを挟もうと何をしようと構いませんが、出来る男はここでも更に「好きだよ」「かわいい」等と言った同じ言葉をひたすらひたすらひたすら延々エコーし続けるのです。

3回、4回、と同じ会話を繰り返している内に、あなたはなんだか自分の身におかしなことが起こり始めていることに気付きます。
胸のあたりになんだかぼんやりした、気持ちいいような、あったかいような、そんな感覚が渦巻いているのに気付くでしょう。
それに前後して、胸の高鳴りが始まります。どきどきするのが止まらなくなり、同時に幸せな物質が脳内で放出され始めるでしょう。

5回、6回、7回、と繰り返したとき、正気の人間が耐えられる領域を完全に突破します。
あなたが胸のあたりで感じていた暖かい感覚は、どんどんどんどん膨らんでいき、際限なく大きくなり、その気持ち良さも大きさに比例して増大していきます。
そしてある瞬間、大きさが一定以上を超えたとき、その暖かい感覚が突然爆発して全身を駆け巡ります
あなたは全身が軽い性感帯になったかのような錯覚を覚えます。手の指からつま先まで、本当の本当に全身から性的快感が脳に送られ、あなたにできることは現実的にベッドの上で身悶えしている事だけになります。この時点でほとんどトんでいると言って良いでしょう。
しかも、上のような現象が起こるのと全く同時に、別のいろんなことも当然並行して進んでいます。
胸の高鳴りは、心臓発作を起こすのでもないかというくらい激しくなり、脳内で放出されていた幸福な物質は、下手な覚せい剤よりもずっと気持ちいいのでは無いだろうかというくらい信じられないような量の興奮をもたらします。勿論これは、先程全身に駆け巡った暖かい気持ち良さと合わさって増幅され、天国としか形容しようのない快感をあなたにもたらします。

この時点で止めれば、何事も無く幸せなだけかもしれませんが、
あなたの残酷で優しい素敵な彼は、天国を越えた地獄をあなたにプレゼントしてくれます。

8回、9回、10回と繰り返され、言葉責めを交え、ハグをされ、キスをされ、耳を舐められ、体を触られたとき、
もう既に、性的快感は人間の言葉では表現しようのない次元に突入しています。私なりにお伝えできることを申し上げます。
まず軽い性感帯程度でしかなかった全身が、本物の性感帯のようになり、脳に送られる脳内麻薬の量は爆発的に増加します。
次に胸のあたりでぼんやりとしていた暖かい程度のはずだった気持ち良さは、いつの間にか心臓を吹き飛ばす程の絶頂快楽に変貌しており、あなたの理性を完璧に吹き飛ばします。
脳内で放出される麻薬の量は青天井で増え続け、しかも増幅された全身の性感帯からますます多くの麻薬が送られ、世界を正常に認識する事が不可能になり、あなたは理性の何もかもをふっ飛ばされて立っているのもやっとのくらいの状態で、尚全身から送られて止まらない脳内麻薬に蹂躙され続けます。

まぁ、だいたいこのへんで、行為(会話/セックス)が終わるものとしておきましょう。私には挿入は出来ないですし。

そして──
前座はここまでです。

ここからが、女性の性的快楽の、本当の本当に恐ろしく甘美な部分です。

上のような感覚って、一体どれくらい続くと思いますか?

場合によるでしょうが、私の初夜の事例から答えます。2日です。上のような地獄のような性的快楽のメカニズムが、その機構を一切保ったまま、2日間、一秒も止まることも無く全身から脳に送られ続けます。

えー、私は男性の快楽と女性の快楽を両方体験出来る身ですので、その上で比較をさせて頂きますと、
男性の快楽を1をした場合、女性の快楽の頂点は5億くらいあります。というか数字にするのもおこがましいというくらい死ぬほど気持ちいいです。マジで心臓発作起こして死ぬかと思いました。
その5億の快楽が2日間もずーっと、ずーっと、1秒の際限も切れ目なく永遠に続くのです。貴方がどんなに「もう嫌、やめて」と思っても、半永久にその快楽が続くのです。
気が狂いそうになります。

……とはいえずっと、流石に2日間ずっと同じまま、というわけではありません。もちろん、会話(ないしセックス)を終えた後、少しずつ少しずつ体と心は収まっていき、性的快楽の放出も収まっていきます。

そしてここからが本当の地獄の始まりです。

あなたが会話/セックスの絶頂で送られていた脳内麻薬や性的快感の量は、通常の人間の生身の身体が耐えられる量を余裕でぶっ飛んで超えています。
あなたが行為の最中にそれを全く感じないのは、単純に性的快感が大きすぎて完全にぶっ飛んでいるからです。

ところが、半日、1日、と経って少しずつ波が弱まってくると、
完全にぶっ飛んでいた時には機能していなかった痛覚、疲労、しんどさ、恋の胸の苦しさ等が正常に機能するようになって来て、閾値を突破した快楽物質に対して反応を始めます。
あなたは全身を駆け巡る快楽と苦痛を何時間も何時間も同時に味わい続けて悶々するという状況に追い込まれます。
あなたがどんなに「もういい、苦しい、やめて」と思っても、快楽物質の供給は収まってくれません。一切収まってくれません。脳にはドパドパとひたすら性的快楽が送り込まれ、それに反応して苦痛が作動し、同時に恋が復活して悶々するという、ものすっごい状況にあなたはぶち込まれます。
そしてこの最中、何かの間違いで一瞬でも彼のことを思い出したり、行為の間に「好き」と言われた事を記憶から思い出してしまうと、その瞬間に脳内麻薬の量が倍増し、せっかく引きかけた波が一気に押し返してきて、体感時間で数時間程度前の状態に戻されます。
そう、あなたは気持ちよくて甘美で素敵な最悪の地獄の上に立つことになるのです。

そして、ながーい、ながーい、時間が経過して、ようやく波が引ききってくれて、胸も軽くどきどきする程度になり、全身は性感帯ではなくなり、脳内麻薬も供給されなくなって、ああ助かったと思った頃には、

1日が経過しています。

──朝がやってきます。

貴方の携帯に、LINEなりtwitterなりで優しい彼からのメッセージが届くでしょう。

「おはよう」──





「好きだよ」

……地獄2週目、スタートです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルーミア厨

Author:ルーミア厨
えへへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR