部屋の掃除をした。

タイトル通り部屋の掃除をした。それだけなのだけど、ただ部屋の掃除をする以上の意味があった。

多分私の部屋に掃除機を入れたのは3ヶ月ぶりくらいのことだ。どうして急に掃除をする気になったかというと、マジな話ぬいぐるみを置くスペースがなくなりつつあり、しかも部屋の隅にかなり埃が溜まっていてこのままでは埃がぬいぐるみに付着するからである。そんな環境に今までぬいぐるみを置いておいたので本当に申し訳ない気持ちでいる。一応埃のつかない地帯に保管してあるので全部個別確認して汚れていない事は確認してあるのだが。

ただ、こんなに長い間部屋に掃除機を入れられなかった/掃除ができなかったのは単に鬱病で気力がない以上の理由があった。

この日記を読んでいる人(いるのか?)なら知っているだろうけど、私は鬱病の最悪期に勉強しようとして、勉強がモロに抑鬱の発作を引き起こすようになってしまったという愚かな経緯を辿っている。活字にもかなりの恐怖がある。
そんなわけで、部屋に勉強用の机やら、ノートパソコンやらがあり、しかしそいつらに目をくれることも考えることもしなくなり、次第に机の上は物置と化し、物凄い勢いで物が溜まっていき、その一角がとんでもない状態になっていた。掃除したら、8~10ヶ月は前のノートが出てきたくらいだ。
愚かな人間である。(鬱病の療養方法としては恐らく正しいのだが。)

良い機会だと思って、掃除のついでに勉強用の机や椅子等などを部屋から叩き出すことにした。どうせもう、半年は座ってない机なのだ。いつか再開する時が来たら、また部屋に入れればいい。

部屋が広くなったと同時に、少し心に整理がついた気がした。

ぬいぐるみを買ったことがこんな副次的な結果をもたらすとは思わなかったので、人生何が起こるのか本当に分からないなぁという気持ちでいる。
そう、人生は、何か起こるか分からない。

良かれ悪しかれだけど、とりあえず今はそれで生きている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルーミア厨

Author:ルーミア厨
えへへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR