意識

なんで私には意識があるのだろう。
もし意識がなかったら私は簡単に自殺するのだろう。
意識があるから自殺しないのだろう。
意識が偶発的に発生したのか淘汰に関わっているのかは分からない。
でもどんな形であれ、こんなものを持つように突然変異した個体がいたら、
そいつはきっと少しでも長く生きようと必死になるだろう。
意識が地上にはじめて発生したその瞬間、
そいつには周りがどう見えていたのだろうか。
自分だけに意識があって、他の誰もが哲学的ゾンビであるような、そんな瞬間を。
それはきっとヒトが今の形になる前ですらなく、
だいたい全ての生き物が死ぬまいと必死になるように、
生物がこんなに分化するよりずっとずっと前の話で、
自分以外に意識があるのかなんて考える脳も無かったのかもしれない、
だけどこの世に確かにはじめて生まれた、この世で初めての意識に、哲学的ゾンビに囲まれたひとりぼっちの意識に、
冥福を。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルーミア厨

Author:ルーミア厨
えへへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR