パープル兄貴が引退した理由と、私の人格の歪みと、感想を書くのって大事だよねって話。

 ニコニコ動画の例のアレタグで有名な、パープルという動画投稿者が引退し、昨日twitterのアカウントも削除されました。
 その最後の発言を見て、個人的に色々と非常にクるものがあったので、それについて思ったことを日記に残したいと思います。

 以下、パープル様の事は、パープル兄貴と呼ぶのが普通ですが、引退されたので、パープル様と記述する事にします。

 例のアレタグを見ない方の為にパープルという投稿者について少し語っておくと、彼は圧倒的なクォリティとテンポの良さと斬新な発想で名作淫夢動画を作り続けてきた投稿者であり、また、初心者向け淫夢動画作り方講座を作成された方でもあります。それと、東山源次を例のアレタグで確立した人間でもあります。
 そう、淫夢動画なのです。パープル様がお作りになられているのは淫夢なのです。淫夢というジャンルは、私のような人間には、あまりに汚すぎて生理的に受け付けず、鍋☆を除いてクッキー☆系列を全部原典制覇した私ですら原典を見ていない、そんなジャンル、それが真夏の夜の淫夢なのです。クッキー☆音MADが一転攻勢から淫夢になると画面が汚すぎてマジで目を背けることもしばしばあります。(ONDISKだけは圧倒的イケボなので元ボイスは全部聞きました。普通にファンです。)
 それでもパープル様の動画は面白くて(多分)全動画巡ってしまうくらいには私はパープル様の動画が好きでした。圧倒的に面白いのです。

 そんなパープル様が、今日か昨日、twitterアカウントを削除し、完全に引退されました。

 引退理由は、以下のようになっています。時系列は↓から↑です。ツイート履歴はこちらより拝借致しました。
 (※超拡散されてるし動画化もされてるし消したら増えるパターンなのは本人も十分承知の上で発言されたはずなので転載します。)

 a5467411fdbaa282c4a5dc7e1a496b5e.png
04a84f1266c3e2bee7f68b475bc99fc2.png
e8aed5eded99440ddf3ac794eea622ad.png

 この発言のほぼ直後、アカウントが消去されました。
 恐らく、
俺が作ってた動画はこんな奴らに見られてたのかと思うと動画作りが本当にバカバカしくなったわ
 この一言にパープル様の感情が全て端的に集約されていると思います。

 私はこれを見て、すっごく思い出したことがあります。一つは学生時代と、一つはちまちま書いているゲームの感想です。(休学中なので、まだ書類上大学生なのですが。)

 学生時代、先生達は本当に素晴らしい講義をされていました。でも、そういう講義に限って、まともに聞いている人間はほとんどおらず、寝ていたり、興味が無さそうだったり、話してみると全然内容を理解していなかったり、昼食を取りながら授業内容について話をふられると「お前頭大丈夫か」と思うような同期が殆どでした(私からはふりません)。某私立大学なのですが、高校を中退して受験勉強を始めた私は、きっと凄い人がたくさんいるんだろうなと期待に満ちて入学し、凄く残念に思った覚えがあります。
 私の精神は歪みに歪みました。

私が……私が先生達の話を聞いて理解しなくちゃ……

 ……ええ、私はそんな学生でした。
 でも先生方は、私が質問しに行くと、だいたい凄く喜んでくれました。そういうのが嫌そうな先生だったり怖かったりした時は何か疑問に思っても我慢して封殺して質問に行かなかったことが多いですが。
 ゼミの先生は、私と卒論の事や分からない研究や進路のことで面談する度に、本当に、本当に楽しそうな顔をして、他の誰にも見せない顔をして、凄く楽しそうに普段しゃべらないような事を何時間も何時間も喋り続けてくれました。
 生きていてよかったと思いました。私は、人の役に立てたのだと思いました。
 、、、ええ、人格が歪みきっているのは、分かっています。

 そんな私が初めて書いたゲームの感想がIbというホラーゲームの感想です。最近では、けものフレンズ.exeについて書きました。両方とも、「Ib 考察」、「けものフレンズ.exe 感想」でググると個人サイトの中では私の物がトップヒットします。どんなにみっともなくとも、ささやかな生きる支えの一つなのです。
 Ibの考察を書いた時、当時のIb界隈は本当に惨憺たるものでした。
 ゲーム世界の仕組みは極めて簡潔、一言で言うと「ホラー空間に三人いて、二人しか生きて外に出られない」というものです。その世界設定はゲーム中の何箇所かに散りばめられており、また、後のパッチで「誰も殺さないで外に出ようとするとどうなるか」というエンディングが追加され、それが完全なBAD END(異空間に飛ばされる)になる事から、この世界設定を作者が崩す気が無いのは明らかでした。
 それなのにIb界隈のプレイヤーの反応は本当に酷いもので、「三人脱出エンド希望」だとか「なんであんなBAD ENDを作ったの?作者は趣味が悪いの?」みたいな事を書く人がほとんどだった、というかそれしかいなかったのです。「考察」とのたまって脳内妄想を垂れ流す人間もたくさんいました。本当にたくさんいました。
 当時人格が歪んでいた私は思いました。

 「なんでこいつらこんな簡単な設定も分からないんだ……こいつらには目がついているのか……?」
 「作者が可哀想だ……
 「作品はこんなにも素晴らしいのに……」
 「終わらせなくちゃ……この不毛な地獄を、この手で……」
 「誰かが、誰かが理解してあげなきゃ……

 ……そんな人格の歪みによってあの感想は生まれました。(感想のタイトルには「考察」という単語を添えましたが、考察藁が好きな奴らが飛んできそうだと思ってきたからつけただけで、私は「考察」という単語が死ぬほど嫌いです。大抵ろくでもない脳内妄想の垂れ流しだからです。)
 私は特に拡散もしていないし、twitterにアドレスを貼ることすらしていなかった時代でした。
 しかしどういうわけか、Ibで考察を書く人間は、その後ほぼ誰もいなくなりました。
 それまで山のように溢れていた妄想の洪水がピタリと止まりました。
 作者様がどう思ったのか、あるいは私の感想を読んだのかどうかなんて知りません。そんなの、どうでもいいことだし、望むべきですらないことです。
 私はただ、あの不毛な考察ごっこが終わった、それだけで良かったのです。

 けものフレンズ.exeについては少しIbの時と毛色が違いますが、
 いずれにしても、ゲーム自体は本当に素晴らしいのに、インターネットの無理解な人間の、今回は特に悪意の標的になりました。何かを作ったことも無いくせに(私もそうですが)、無理解で、文句を言うことしか考えず、楽しもうという気等欠片もなく、人の作品にケチをつけてばかり、そんな人間たちの格好の餌食になりました。
 Ibの頃から4年、人格が未だに歪んでいる私はやっぱり思いました。

 「……救わなきゃ……

 ……「もう、救いはない」、けものフレンズ.exeはその言葉で終わります。でも作者は救われなければならないのです。
 作者様のtwitterに毎日のように送られる的外れな罵詈雑言の荒らしと、心無い言葉の数々。
 私はささやかながらあの作品がいかに素晴らしく出来ているかについて書きました。
 別に宣伝なんて(自分のtwitterに貼った以外には)全くしていないのですが何故か個人サイトの感想ではgoogleでトップヒットしてくれるようになりました。それが心無い人間のレビューでなくなって本当に良かったと思います。
 それを作者様が読んだのかどうかなんて知りませんし、少しでも気を安らげていただけたのかどうかなんて知りません。ただ私に出来るのは頑張って感想を書いて無理解な人間を黙らせることだけです。

 話が逸れました。
 パープル兄貴、パープル様の引退の言葉を見て、とても思ったことがあります。
 それが大学の教授であったり、ニッチなジャンルの小説書きであったり、絵師であったり、なんでも良いのですが、非常に狭い人間しか対象にしていないものをその人が作っているならば、その人には感想はそこまで必要無いでしょう。
 でも、それが大衆向けの作品である場合、何の理解もいらない作品である場合、作者は絶対に無理解の波に晒されるのです。
 ありとあらゆる作者は、救われなければなりません。
 それがなんにも創れない、どこにも行けない、私に出来る最低限の努めです。

 ……ええ、なんという人格の歪んだ人間でしょうか。
 別にこれを読んでいるあなたが、いやこんな駄文読んでいる人間がいればですが、私のように人格を歪ませる必要はありません。
 ただ、無理解の波に晒されている作品、特に大衆向け作品を見た時、どうか作者様にエールを送ってください。
 二度とパープル様のような素晴らしい動画作成者がくだらない理由で引退しないように、善意の感想で悪意の感想を押し潰してください。
 私は世界がノイジーマイノリティで回っているとナイーブにも信じていて、面白いと思っている人間が全員手を上げれば、圧倒的に悪意のコメントは隅に追いやられると、そう信じています。
 だから、どうか、我々のような何も創れない人間は、せめて、
 良いものを良いと思ったら、
 それをその人に、できれば理由つきで、伝えてあげてください。

 それだけが私の、世界に対する叶わない願いです。

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

優しいんですね。
その優しさに、誇りを持ってください。

確かに一人一人の言葉は小さいし、ジャンルもニッチを通り越してアングラだけど、それでも作っているのは人です。
好奇心と共に何かを作った人は、心無い人よりずっと優れてると思います。
優しい人は、罵詈雑言ばかり言う人よりずっと
素敵です。
優しさと好奇心で作品を、作者を愛するあなたは決して歪んだ人間ではない、そう卑下する必要はありませんよ。
私も歪んだ身ではありますが、あなたの言葉や思いを肯定させていただきます。

Re: 初めまして

>名無し様
まず最初に、ありがとうございます。同じ気持ちを抱いてくださる方がいて非常に嬉しく、またお褒めに預かり大変に光栄です。
ただまぁやはり私はかなり歪んだ人間だなぁと思うのは確かなので、そこはちょっとアレですが、それでも本当にありがとうございます。
そんな風に褒められてしまうと本当に照れ照れしてしまうのですが、うー、にゃーんです!
肯定頂きありがとうございました。少しでも世界が良くなる日を多分叶わないとは言え私は願っております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

自分のことを精神異常者だと思っている精神異常者.bb

Re: 本文を拝見させて頂きました。

>(非公開コメントのため、以下)名無し2様
けもフレexeの時は本当に酷かったからですねえ……。ニコニコにあげられてる動画は本当に酷い物がありました。まぁ淫夢くん使ったのは正直ちょっとどうかと思いましたけどね。某攻撃とか普通に笑ったけど。例のアレタグの特にやべー層に目をつけられかねないネタ入れるのはなぁー……。あと2周目の隠し(LOVE手に入れた後にスタート地点まで戻る)。
つまんないものにわざわざつまんないって言いにくるような人達の気持ちは正直よくわかんないです。まだアニメでも見れば良いのになぁ……。
けもフレexeについて共感頂きありがとうございました。こちらこそホッとしております。ありがとうございました。

>名無し3様
自分は色々と昔から炎上慣れしてるのでそこまでは苛々しないんですが(やっぱりそれなりに苛々します、そりゃあね)、真正面から受け取っちゃうからパープル兄貴は大変だったんだろうなぁと思います。真面目過ぎたんだろうなぁ……。
プロフィール

ルーミア厨

Author:ルーミア厨
えへへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR